ホワイトニングセラム 



【主成分がもたらす期待できる効果】

カカドゥプラムエキス 美白、アンチエイジング、栄養補給、細胞再生

レモンマートルエキス 美白、抗酸化、アンチエイジング

オリーブエキス     *皮膚軟化、抗酸化

シアバター        *皮膚軟化、細胞再生、保湿

ホホバオイル       *皮膚軟化、細胞再生、抗炎症、抗酸化

サンフラワーオイル  保湿、抗酸化、抗炎症

レモンマートルオイル 美白、引き締め、殺菌

(*皮膚軟化=エモリエント効果)

 

 

【基本使用方法】

夜寝る前の洗顔後、ホホバオイルを軽くマッサージするように薄くのばし、お持ちの化粧水またはローズウォーター化粧水をお使いいただいた後、ハーフプッシュからワンプッシュのセラムクリームを塗る。

 

【湿気が多い時期(春・夏)】

ホホバオイル⇒化粧水⇒セラムクリームの順番

※ポイント① オイル、セラムどちらも少量で使用する

※ポイント② ホホバオイルを顔に塗った後、少し時間を置いてから化粧水・セラムを塗ること(目安15分程度)

 

【乾燥する時期(秋・冬)】

ホホバオイル⇒化粧水⇒セラムクリーム⇒ホホバオイル(就寝直前)の順番で肌に浸透させることによって、より保湿感と軟化効果を高めることができます。

 

カカドゥプラムとは】

オレンジの約100倍のビタミンCを含むといわれている天然果実で、オーストラリア原産果実。世界遺産でもある“オーストラリア カカドゥナショナルパーク”で発見され、限られた場所で伝統的な知恵がないと発見することが出来ないため、現在でもほとんどの果実が原住民のアボリジニによって手摘みで収穫されています。さらに人口栽培が出来ないため、天然自生の木からしか収穫することが出来ません。

カカドゥプラムは数万年前から先住民が実をすり潰して肌のケアとして使用していたという歴史があります。

現在はノーザンテリトリーでしか自生してないスーパーフード(ブッシュフード)として注目されており

紫外線ダメージ、保湿、ハリ、ツヤの効果があり、スキンケア原料としても注目されています。

そのため韓国、アメリカ、ヨーロッパからの買い付けが始まっていて、非常に入手困難なエキスです。

こちらもACO認証のエキスです。

 

 

【レモンマートルについて】

レモンよりレモンと呼ばれるほど、乾燥した葉っぱが強い柑橘系の香りを放つことで知られる植物です。クイーンズランド州からブリスベンやケアンズあたりに広がる、亜熱帯の多雨林に自生する常緑性の樹木で、先住民のアボリジニからは『森の治療薬』と呼ばれ、薬草として古くから活用されてきました。抗菌、鎮痛、鎮静作用があり、免疫力の低下が原因で引き起こされるヘルペスなどの病気や風邪を予防する効果があるとされています。また、その香りをかぐことで高ぶった感情を落ち着かせる作用もあります。 

エッセンシャルオイルの中で美白効果はトップクラス

抗酸化作用もあるのでエイジング効果にも有効です(レモンマートルエキスも使用している)

 

 

 

【使用上の注意】

・皮膚に炎症、不調を感じられたりする場合は直ちに使用を中止してください。

・お子様の手の届かないところに保管してください。

・未開封で2年、使用開始から10ヶ月以内を目安にご使用ください。


お客様の声